2015年10月11日

達川コーチ退団に中日ナイン落胆

中日・達川光男チーフバッテリーコーチ(60)が、2年契約の満了をもって今季限りで退団することになった。13日、球団が発表した。

 広島で監督経験を持つ達川コーチは、2013年オフの谷繁兼任監督就任時に落合GMの肝いりで招聘されて「ポスト・谷繁」の育成を期待された。今季はそれまで一軍経験のなかった杉山が64試合、桂が47試合に出場するなど、若手捕手をとことん鍛え上げてきた。しかし、正捕手を固定できなかったこともあって「谷繁監督の後のキャッチャーを育てられなかった」と責任を感じ、自ら辞任を申し入れた。球団側は慰留したが、達川コーチが固辞した。西山球団代表は「何もないところから芽は育ててくれたと思う。私自身も残ってほしいと思っていたが、本人との話し合いの中でそういう結論にいたった」と苦渋の表情で話した。

 これには若手捕手から「達川さんからは配球などの技術面の指導ももちろんあったが、一番は捕手としての心構えや精神面でいろいろ言われたことが印象に残っている。『とにかく投手を守れ! 1人にするな!』と口酸っぱく言われました。達川さんにもっと教えてもらいたかった」との嘆きの声が出ている。さらにチーム関係者は「はっきり言ってウチの首脳陣はこわもてばかりだからね。そんな中で、あの達川さんの軽妙な広島弁から時折飛び出す金言はチーム内でも一服の清涼剤となっていたのに…。あの達川節がもう聞けなくなるのは本当にドラゴンズにとって大きな損失だよ」とも…。

 達川コーチ退団が、来季の中日にどんな影響を及ぼすか気になるところだ。


posted by ダイ at 19:12| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

【巨人】マイコ、ベンチの扇風機を破壊 6回途中4失点KO

◆セ・クライマックスシリーズ最終S ▽第2戦 ヤクルト4─0巨人(15日・神宮)

 巨人先発のマイコラスは6回途中4失点でKO。先制点を与えた4回には、ベンチに戻った際に扇風機を破壊した。チームは敗れ1勝2敗とリードを許した。


 マイコラスは3回までわずか1安打と抜群の立ち上がり。しかし、4回に連打で無死二、三塁のピンチを招くと、畠山に右犠飛で先制点を献上。さらに阿部の野選で1点を失った。ベンチに戻ると、設置されていた扇風機をグラブでたたき破壊。自身への怒りをあらわにした。

 6回には3本の安打で1死満塁とされると、バレンティンにセンター前に運ばれ2点を失い、5回1/3を4失点でKOされた。
posted by ダイ at 14:24| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

呉昇桓、メジャー挑戦へ!韓国メディア衝撃報道「阪神残留ない」

2年契約満了となる阪神・呉昇桓投手(33)について14日、韓国メディアのスポーツ東亜が、来季は「メジャーに挑戦」と報じた。右腕のエージェント会社の代表が明かしたという。一方、阪神サイドも右腕を必要戦力と考えており、これから残留交渉を本格化させていく。

 2年連続セーブ王の周辺が騒がしくなってきた。海の向こうから、虎党を驚かせるニュースが飛び込んできた。阪神と2年契約満了となる呉昇桓について、韓国メディアのスポーツ東亜が「呉昇桓 日本去る『無条件でメジャーリーグへ』」の見出しで報じた。

 同紙は「メジャーリーグに挑戦する。日本残留と国内Uターンは、現時点で考慮していない」とも題し、初めてメジャー行きを公式に宣言したとしている。そのうえで、代理人の金氏の談話を掲載。「呉昇桓選手は今、日本でやるべきことはやったと考えている。だから、メジャーリーグの方に比重を置いて検討していく予定である」「メジャーリーグでもやれるという自信を持っている。韓国と日本の野球を経験し、メジャーリーグの舞台を経験すれば、自分の野球人生に大きな助けになると思っている」などと紹介した。

 事実、シーズン中から虎の守護神のもとにはメジャーの複数球団が視察に訪れ、獲得調査を行った。代理人も、契約が切れる今オフにメジャー球団と交渉のテーブルに着く考えを明かしていた。それだけに、当人がかねてから抱いていた目標へ加速するのは自然な流れ。ただ、米球界の編成関係者によると、評価は抑えではなく中継ぎとしての位置づけが強いという。これから正式な獲得オファーが届いた場合、年俸面も踏まえ、本人の納得する形で交渉が進展するかは未知数だ。

 同時に阪神も必要戦力を黙って“流出”させるつもりはない。今後、残留交渉を本格化していく方針で、呉の代理人も真っ先に交渉する意向を固めている。金氏は別に「現在、メジャーと日本、両方に可能性がある」ともコメントしており、呉自身も「残りたい気持ちはある」と強い愛着をのぞかせている。阪神が、どこまで誠意を伝えられるかがポイントになりそうだ。

 来年34歳を迎える韓流クローザーが長年の夢を追うのか、虎残留を選ぶのか。近日中に帰国する男のオフの動向から、目が離せない。
posted by ダイ at 20:20| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。